ソロキャンパーによるコアキャンパー向けのギアブランドZEN Camps:ZEN Camps [トップページ]

COLUMN
キャンプで人と人をつなぐWEBメディア

格別のコーヒータイム
  • LIFE STYLE
  • 2020.10.26

美味しい空気とコーヒー

日本はコーヒー大国と言われるほどコーヒーが大好きな人が多い国で、キャンパーの皆さんもコーヒーが大好きな方が多いのでないかと思います。 私もコーヒージャンキーで朝食、昼食、15時にはコーヒーを飲みます。家にいる時は自家焙煎したコーヒーを飲みます。

コーヒーを挽いている

アウトドアとコーヒーは非常に相性がよくて、少し考え事をしたい時、ボーッとしたい時、ゆっくりと時間を過ごしたい時にコーヒーがあると本当に心を豊かにしてくれます。

新鮮なコーヒ豆をグラインダーでゴリゴリ砕いて、お湯を注ぐと豆から炭酸ガスが放出されてムクムクっと膨らんできます。この時に何とも言えないほど良い香りがして、味だけでなくて香りも楽しめます。

カフェにいけばささっとコーヒーは飲めますが、自分で時間をかけて焙煎した豆を砕いて、時間をかけて抽出する、、、こんな一見面倒な作業を丁寧に行うと心が無になって落ち着くんですよね。

現代の社会って何かと時間に追われる事ばかりじゃないですか。そんな生活の中で丁寧にコーヒーを淹れる時間は、何というか自分と向き合う時間で私にとっては人生の中で必要不可欠なルーティーンなんですね。

最近、お気に入りのコーヒースポットを見つけたんです。

それはビーチ沿いにあるデイキャンができるキャンプ場。人も少ないですし、海と空が本当に綺麗でそのな場所でコーヒーを飲めるのは最高に幸せです。

商品イメージ画像

少し時間がある時はさっとバーナーやアルコールストーブを持って、あなた自身のお気に入りの場所にコーヒーを飲みに行ってみてください。できれば誰もいない、静かな場所が良いと思います。自分自身を見つめ直す時間を作れて生活が豊かになると思います。

商品イメージ画像

COLUMNIST

  • 足立 修治
  • 足立 修治(あだちしゅうじ)
  • 広島県広島市出身、仕事はZEN Campsデザイナー。 趣味はソロキャンプとコーヒー、筋トレ、釣り。
  • 2020年より沖縄に移住し、本格的にマリンスポーツを始める予定。 休みの日は近くのビーチにいって自分で作ったキャンプ用品を使ってコーヒーを淹れるのが至福のひと時です。

日本語