ソロキャンパーによるコアキャンパー向けのギアブランドZEN Camps:ZEN Camps [トップページ]

NEW ITEM最新のキャンプギア

  • アッシュキャリー
  • 使用後の炭や薪の燃えカスを持って帰るための耐熱性生地で作られた燃えカス用袋。

  • ¥3,480 ~ ¥3,980 税込

NEW ITEM最新のキャンプギア

アッシュキャリー

使用後の炭や薪の燃えカスを持って帰るための耐熱性生地で作られた燃えカス用袋。

¥3,480 ~ ¥3,980 税込

SOTO ST-310シングルバーナー用
遮熱板兼テーブル CB缶カバー付き

鉄板やフライパン等を載せて調理を長時間する場合は必須のアイテム

¥4,980 税込

焚き火シート(ブラック)

焚き火やBBQによる飛び火で地面を傷めない、キャンパーのエチケットシート

¥2,880 税込

RECCOMENDショップのおすすめ

  • 焚き火シート
  • 難燃性素材で作られ焚き火台からの飛び火から地面を保護する自然派キャンパーの必須アイテム。

  • ¥1,850 税込

RECCOMENDショップのおすすめ

焚き火シート

難燃性素材で作られ焚き火台からの飛び火から地面を保護する自然派キャンパーの必須アイテム。

¥1,850 税込

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー
CB-JCB用 遮熱板

簡単装着で輻射熱によるガス缶の爆発を防止!厚みのあるステンレス製で輻射熱をカット。

¥1,350 税込

チタン製ウッドストーブ
Fire Garden S

ギアに軽さと小ささを求める本格キャンパー向けの焚き火台

¥4,099 税込

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー用
遮熱板兼テーブル CB缶カバー付き

鉄板やフライパン等を載せて調理を長時間する場合は必須のアイテム

¥4,980 税込

SOTO ST-310バーナー専用
分割式 遮熱板

ST-310バーナー専用に開発された軽量、コンパクトで遮熱効果の高いアルミ製遮熱板。

¥2,250 税込

CB缶カバー(ネオプレン製)

手持ちのガス缶にカバーを装着すると、ガス缶もスタイリッシュに生まれ変わります

¥980 税込

COLUMN キャンプで人と人をつなぐWEBメディア

燃えカスを安全に持ち帰る

コアなキャンパーになればなるほど、人が少ない隠れ家的なキャンプ場に行くと思いますが、そのようなキャンプ場って、結構ゴミは自分で持ち帰らないといけないパターンが多いですよね。

ソロキャンパーに便利な軽量ストーブ

キャンプを始められたばかりの方は有名メーカーさんのお大きめの焚き火台を購入される方が多いと思いますが、まずはそれは正解です!私自身もキャンプを始めたばかりの時はキャンプといえば焚き火だ!と思い某大手メーカーさんの有名な焚き火台を購入しました。

ヒトは何故キャンプに行くのか?

人間がなぜキャンプに行くか、その理由は人それぞれだとは思いますが、根本にある理由はキャンパーの皆さんは人間本来が持っている大切な感覚や感情を取り戻しに行ってるんじゃないかなと思ってます

便利なシングルバーナー、でも使い方を間違えると危ない。

イワタニのジュニアコンパクトバーナー、SOTO ST-310に代表されるシングルバーナーをお持ちのキャンパーさんは結構多いんじゃないかと思います。シングルバーナーはコンパクトで市販のガス缶を使えるので非常に便利ですよね。

ZEN CHANNEL 自然や地球を愛するキャンパーライフTV

  • 焚き火台の下に敷いて、飛び火から地面を護ります

    耐熱性とソロキャンプで自分たちがベストだと思うサイズに仕上げました。軽くて折り畳めるので、使い勝手は非常に良いと思います。

  • 炭や燃えカスを捨てられないキャンプサイトで大活躍!

    使用後の炭や薪の燃えカスを持って帰るための耐熱性生地で作られた燃えカス用袋、Ash Carry(アッシュキャリー)紹介です。

  • ギアにコンパクトさと軽量さを求める

    イワタニ ジュニアコンパクトバーナー (CB-JCB) 用に設計された遮熱板兼テーブルの紹介です。

  • 荷物を軽くしたいキャンパーへ

    SOTO ST-310 シングルバーナー用に設計された遮熱板兼テーブルの紹介です。

ABOUTブランドの想い

ヒトはなぜキャンプに行くか?何故わざわざ便利な街での生活を離れ、自然の中に行きたがるのか?
その理由は人それぞれだとは思いますが、根本にある理由はキャンパーの皆さんは人間本来が持っている大切な感覚や感情を取り戻しに行ってるんだと、我々は考えます。
技術やテクノロジー進歩によって一見便利で誰もが幸せになれそうなこの世の中で、ヒトとの繋がりを失い自ら命を断つ人、思いやりのなさから生まれる悲しい事件など、物質的な裕福さとは反面、心の面では貧しくなっているように思えます。
キャンプに行けばそこは便利な生活の無い大自然。
ご飯を食べるのにも手間のかかる作業を丁寧に行わなければなりません。
そんな一見不合理に見えるけど、実は丁寧で繊細な作業を通じて、人間本来が持っている大切な感覚や感情を取り戻してくことができるのだと我々は考えています。
ZEN Campsはより多くの方々にキャンプを通じて、本来自分たちが持っている素晴らしい感覚や感情をより解像度を高く感じて貰いたいと思い、ZEN Campsは生まれました。
人を幸せにするツールを我々は作っているのだと胸に誇りと責任を持ち、妥協の無いモノづくりをし続けていきます。

FOLLOW最新情報を受け取る

最新の入荷アイテムやお得な情報をいち早くお届けします!

SDGsへの取り組みZEN CampsはSDGsを支援しています

  • 9、産業と技術革新の基盤をつくろう 革新的なキャンプ用品を国境を超えたサプライチェーンの川上から川下まで連携をして継続的に生み出す仕組みを構築し、産業と技術革新に貢献していきます。
  • 15、陸の豊かさも守ろう 私たちはキャンプやアウドドア活動時において、環境を保護に役立つ商品開発を進めていくとともに、キャンパーやアウトドア愛好家達に対して環境保護に関する啓蒙活動を推進していきます。

日本語